新着順:44/412 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

岐阜の路面電車はアメリカ1だぞ今

 投稿者:A830  投稿日:2009年 1月20日(火)15時48分47秒
  通報
  アメリカタイプの高性能形LRT、LRVは相当高規格な路盤の上を走っていて、美濃町線、揖斐線の元の線路、路盤を流用した場合、対処できないと思う。低規格すぎて。ヨーロッパタイプの、カールスールーエの場合もおなじ、両方とも、時速100キロ以上で走行するのが、当然の前提で、復活の場合、最初から作りのさなければならない可能性もあった。
日本タイプの場合、定格速度90KM/hを誇ったものの、一度も性能を発揮することがなかった。780形タイプなら対処できる。しかしそれでも路線、施設の改良が必要になると思う。しかし、日本の行政の、路面電車、ライトレールに対する評価があまりにも低い。
札幌市電、名鉄600V、西鉄連接車の、アメリカの鉄道復権、公共交通としての貢献度は、絶大だよ、ほんとに。だから子孫が、今日も海を渡ってデビューしている。名鉄600V、札幌市電の貢献度が高かった、ロスアンゼルスのメトロは今では、全米NO1だ。
台車は阪神国道線走っていた、金魚鉢の改良型だが。なのに行政や、鉄道関係者、技術者は、そのことすら教えようとしない。そのことに、何度ハラワタが、煮えくりかえる思いをしたことか。誰か、この事を、岐阜市民や行政に伝えてほしい。メディアや、マスコミに頼ることは、厳しい、トヨタから金もらっちゃってるから。岐阜の路面電車は全米NO1だと。忘れないでほしい。後、関、美濃、郡上八幡の観光開発が終わっているのに、
肝心の電車がない。江ノ電のような観光路線、アトラクション化も、参考にしてもいいのでは。名古屋や岐阜を車で、走ってもちっとも面白くない。混んでるから。東海環状も東海北陸も走ってて非常につまんなかった。電車のほうがいい。かつて、江ノ電も、1970年代には、50億の赤字あって危ないところだったが、ドラマ「俺達の朝」シリーズのブームで、観光客がドット来て、5年で返済したという。後は、波に乗れれば。何とかなるだろう。
 
》記事一覧表示

新着順:44/412 《前のページ | 次のページ》
/412